十日町市より補助をいただいた「平成28年度地域介護・福祉空間整備等(介護ロボット導入)推進事業」を使用して導入した介護ロボットHALⓇ介護支援用(腰タイプ)2号機1台の導入や使用状況について視察が行われました。市民福祉部福祉課より、課長、課長補佐の2名が来所され、ユニットでの介護ロボットの使用状況や介護現場を視察されました。当日は施設内を視察しながら様々な観点からこれからの介護について意見交換を行いました。HALⓇ2号機は防水加工がなされ入浴場面での使用が可能となっています。従って、入浴介助場面での有効性が検証され始めています。DSCN1877DSCN1884

介護ロボットと共に様々な福祉機器を併用することで介護動作の機械化、自動化並びに利用者への安心安全な介護の提供と働く職員の負担軽減を図れればと考えています。スタッフ一同鋭意検証中です!