空を見上げ栄養士は悩みます。いつ干すか…。

そう、梅干しは土用干しをして初めて『梅干し』になるのです。

天気と梅のコンディションを見合わせて、今日は最高!最後の仕上げ土用干し!!

太陽の力を借りて殺菌!表面を乾燥させ本体の水分を減らす。絶妙な太陽パワー。このひと手間が梅干しのおいしさを増幅!

利用者様のすっぱ顔を想像してのこの作業。

なお、炎天下の作業で栄養士が栄養不足になるというオチ付き。

『梅干しと お粥で思う 母の愛』

暑い夏をこれで乗り切りましょ~♪