10月に入り、子ども達とお散歩に出掛けるとドングリや栗など秋を感じられる自然物も多くなってきました。
先日、りす組(2歳児)は、ぱんだ組(4歳児)と一緒にお散歩に出掛けてきました!
まだまだ小さなりす組なので歩くペースもゆったりなのですが、ぱんだ組のお兄さん、お姉さんが優しく手を繋ぎ、歩く姿はさすがぱんだ組!といった感じ!!


そして、歩いてる途中に落ちているクルミやドングリを見つけたり……森の中に探検に行ったり…。
自然の中で思いっきり遊べる事って素敵ですよね!
                                                                              先月、秋の訪れを感じらる素敵な9月生まれのお誕生会が20日(水)に行われました。 9月は音楽隊「クレッシェンド」が来て下さり、ピアノやけんばんハーモニカを使い様々な音楽を楽しみました。 子ども達が大好きな「となりのトトロ」の曲から始まり、皆が知っている曲なので「これ知ってるよ!」と曲を口ずさむ子も。聞くだけではなく体を動かして楽しむ曲もあり、パネルシアターもあり…「聞いて」「見て」「動いて」と、子ども達も音楽に引き込まれるように集中して見ていましたよ。

 そして、今週末はいよいよ……運動会です。 保育園の遊戯室には万国旗が飾られ、毎日子ども達の練習の掛け声や声援で雰囲気も運動会一色!今日は初めてのリハーサルも!! 運動会の様子も お伝えしようと思うので、楽しみにしていて下さいね★