「わっかふぇ」さんからご協力いただき、毎月の喫茶の日とは異なる喫茶を楽しみました。   

       

「わっかふぇ」さんから、お団子やスムージー、かき氷、お饅頭、せんべいピザ、飲み物を用意して頂き、1階の多目的ホールを会場に、町の喫茶店のような感じを目指しました。

いつもは食の細い入居者様がおいしそうにいっぱい食べているなんていう嬉しい出来事もありました!

 

入居者様からの嬉しかった声を紹介します。

職員:「〇〇さんが嬉しそうにしていてよかったです」

入居者(〇〇さん):「みんなが嬉しそうにしているから嬉しやんだ!」

計画してよかったと職員!

    

 

「わっかふぇ」さんのおいしいお菓子とお茶で、午後の楽しいひと時となりました。