暑い最中、しんざでは8/22、24の2日間にかき氷屋が出現!

鐘を鳴らしながら「かき氷はいかがですか?」「冷たいかき氷を食べませんか?」と

入居者・利用者の皆さんにかき氷を振舞いました。また、ボランティアさんや学生

さんのご協力を得ながらかき氷を作り、皆さんでかき氷を食べ、暑さの中にも楽し

さや「食」を通してのおいしさが皆さんの表情に表れていました。