11月19日朝から雪が降り寒~い一日になりましたが、三好園しんざではこの日でとても心が温まりました。

 午後より三好園しんざコンサートにて「てぃんがーら結(ゆい)」様による三線(さんしん)や太鼓、歌を披露して頂き、とても雰囲気が和みました。また沖縄の紅型(びんがた)着物の紹介があり、沖縄の文化にも触れる事ができ、十日町の着物に携わってきた入居者の皆さんはとても興味津々でした。

 コンサートの中では、沖縄に伝わる歌や、「紅葉」や「ふるさと」などの唱歌も披露され、入居者・利用者も一緒に歌ったり、踊ったりと楽しいひと時を過ごす事ができました。

 コンサート終了後も、ずっと沖縄の歌が耳に残り、「沖縄気分」でした!!