11月13日(月)毛氈を敷いてお香の匂いが漂う中でひまわりぐみの女の子は、ゆかたを着てお菓子やお茶を運んで七五三お茶会が開かれました。初めてお茶会に参加するももぐみの子ども達も緊張をしながら「おいしかった」「まだ、のみたい」と嬉しい感想が聞かれましたよ。

              

  11月15日(水)近所の清水神社に行き七五三のお詣りをしてきました。自分たちで作った七五三袋を持って、園長先生がお賽銭を入れて「大きくなったことに感謝して、これからも健康ですくすく育ちますように・・・」とみんなでお詣りをしました。

 12月2日(土)わくわく・どきどきのおたのしみ会がありました。1か月前から少しずつ取り組み子ども達は練習を楽しんできました。11月28日・29日のリハーサルでは、すてきな衣装をきて本番さながらにおたのしみ会の練習を見せ合いっこをしました。当日は、お家の方を見て泣いたり、緊張をする姿も見られましたが最後までやりきった子ども達、友達と一緒にやり遂げる楽しさを知り、自分自身の自信にも繋がったようです。

        

                       

 

    12月13日(水)餅つき会でした。お餅は古くからお祝い事に用いる習慣があり、餅つきは日本の伝統行事のひとつです。保育園では、臼と杵を使ってお餅つきを楽しみました。子ども達の掛け声にあわせてひまわりさんは餅つき体験もしましたよ。きな粉もちとお雑煮をおいしくいただきました。やっぱりつきたてのお餅はおいしいですね。

             

    12月19日(火)保育園にサンタクロースがやってきました。食育集会で集まっていたところにサンタさんが登場!!子ども達は驚きを隠せない様子でした。歓声をあげて喜ぶ子・びっくりして泣き出す子と様々な姿がみられました。「サンタさんはどうしてそんなに長生きできるの?」の質問に「好き嫌いをしないで何でも食べるからですよ。」と聞いた子ども達は、この日の給食のほうれん草をモグモグ食べ、サンタさん効果も見られましたよ。一人ひとりにプレゼントを手渡していただき「ありがとう」と受け取った子ども達の嬉しそうな顔・・・。 お礼に”赤鼻のトナカイ”を元気よく歌いました。 

            

   今年も残すところ数日となりました。楽しいことがたくさんあった一年でしたね。来年も楽しいことがたくさんありますように。1月4日(木)元気に登園して来てくださいね。待っています!