今年は例年より多い積雪がありました。毎日が寒く、いよいよ冬も深まってきました。

12月17日(日)に、いつもお世話になっているボランティアさんと入居者、職員との交流会が施設で開催されました。

管理栄養士から「感染症に負けないからだ」と題し、栄養の面からボランティアさんに向けて講座を開き、各栄養素がどのように身体に働きかけるのか話があり、頷きの連続でした。

また職員からは、食事に関連しておいしく食べるには歯も大切にと歯に関しての劇が催され、迫真の演技に会場がおおいに賑わいました。

 

交流会を通じて人と人とのつながりや、施設としてボランティアさんは無くてはならない大切な存在だと改めて感じました。

「ボランティアさんいつもありがとうございます。感謝・感謝です!!」