今年度も子ども達との食育活動が始まりました。新座保育園では、子ども達に色々な食材に触れて、苦手なのもが食べられるようになり「食べるの大好き」になるように・・・と願いを込めて活動をしています。                                        

 4月は、園長が ” どうして野菜を食べなきゃいけないの? ” の絵本を読み「どうして?」の意味がわかったようです。

 

 5月は、”  青菜 ” でした。たくさんある青菜の中で・チンゲン菜・小松菜・三月菜・ほうれん草・大根菜の5種類の葉に触ってみたり、匂いを嗅いでみたり葉っぱ当てゲームをして楽しみながら青菜を覚えました。給食の野菜炒めにチンゲン菜が入り、午後のおやつは ” 青菜とバナナソースかけヨーグルト ” でした。おやつのソース作りでは、ミキサーに青菜・牛乳・バナナとリンゴを加えて拡散する様子を真剣に見ていた子ども達でした。すみれ・ひまわり組  のお当番さんが味見をして「おいしい」とパクパク食べていてどんな味がするのか食べるのを楽しみにしていました。おやつは、みんなが声を揃えて「おいしい、おいしい」と言って残さず食べていましたよ。

    

 6月は、 “ ラディッシュ(二十日大根)” です。ひまわり組は種をまいて育てていますよ。芽が出て育つのを楽しみにして毎日、観察をしたり水やりをしています。